スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本当の意味での情報社会

こんにちは!馬鹿ばっかやっているけど私は元気です。

さて本日は小説紹介でもしようかと思います。

第一回はこいつ↓



2001年に電撃文庫からでたライトノベルですね。
これはとある友人(今度紹介するかも)から教えてもらって本屋で見つけたので思わず買っちゃいました。

内容としては近未来的な話・・・

世界は数字でというか情報でできていて情報制御理論というものを用いて改ざんすることにより
様々なことが可能になったという世界です。
情報解体やら再構築などができるようです。
普段それを行うには専用の2種類の機械が必要になります。
一つは工場のように大がかりなものの機械。
もう一つは人間の脳に埋め込まれたI-ブレインという機械が必要になります。
後天的に埋め込むかクローンみたく情報をいじり生み出される場合もあります。
I-ブレインを埋め込まれて情報制御できる人間をこの世界では魔法士と呼ばれます。

実際それを使って戦争とかもしたみたいですね・・・
魔法士には大まかに4種類(イレギュラー抜き)があります。

 騎士 :近距離のエキスパート
炎使い :空気中の熱量とか使って炎や氷を操る遠距離タイプ
人形使い:無機物を人形のように操る
光使い :荷電粒子砲とか使う砲撃タイプ+重力を操ることも可能

このようにわかれております。
この作品は主にそこの主人公の成長、人間に対しての倫理問題などがえがかれております。
永久機関などが発明されている世界だけに技術はすごいですが人間が結構ないがしろにされてます。

この本は説明するのは非常に難しいのでこれ以上説明できません!(無責任
興味をもたれたら是非書店でお買い上げを!(笑
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カウンター
プロフィール

偽紳士キダ・タロー
Author:朧またはそぼろ
HN:朧
性別:男
職業:学生
性格:強気かつ弱気
ボーダー名:
偽紳士キダ・タロー
SkypeID:oboro_or_soboro

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Categories...

openclose

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。