スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここにきて計画破綻・・・orz

どうも常にやっちまった感が漂う男、朧です。
昨日大須に行き念願のディスプレイを買いました!
なんとか16000円ぐらいでHDMI搭載のフルHDディスプレイがほしいと思いいろいろ調べました。
調べていいのありそうなので大須に行くことになりいつものメンバーを招集。
楽人と黒単(楽人のサイトだとそう表記されてたような・・・)を誘い14時に集まると約束しました・・・
基本黒単も私も時間通りに来る人間なのでいいのですが問題は楽人・・・
やつは遅刻の常習犯である!やつに振り回されること数え切れず・・・
案の定遅刻してきましたw到着は3時過ぎてる状況・・・

さすがに私たちも待つ気になれず先に散策することに・・・
大須に詳しい黒単に導かれディスプレイを探すこと約30分・・・
あれ?TSUKUMOでそれなりにいいのあるじゃない!
値段15480円でスピーカー無(ただしイヤホンジャック有)、HDMIありでD-SubにDVIついてるといもの
さらに気になるサイズだがなんと22インチ・・・でかい・・・これにしよう!
と決定し、楽人も到着したので合流してゲーセンに行くことになったわけです。

我々3人はBORDER BREAKをやっている人間で特に私と楽人はひどいニュード汚染者である。
(アーマードコアで言うところのコジマ汚染者と一緒の意味)
そこから3時間ぐらいずっとBORDER BREAKをプレイして帰ったわけです。
あれ・・・俺や黒単は買い物楽しんだが楽人はゲームだけ・・・?

重い荷物を持って自宅に帰り早速設置してみることに

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

やらかした!?

現状はこれです↓
ディスプレイ

明らかに机を圧迫してます、本当にありがとうございます。
机の上に普通に乗り切らずかなり斜めってます・・・orz
サイズでかいくていい!とか思ってたのがあだとなりました・・・
まさに計画破綻・・・
みなさんご利用は計画的に!
スポンサーサイト

ハートフルボッコオンライン!

こんにちは!最近熱くなってきましたね・・・
アップするのに結構あいてしまった orz

さて今回はエミルクロニクルオンライン(ECO)のキャラ紹介です。
初回はもちろん最初のキャラ!

PC名:朧炎

朧炎

主体として使っているキャラで職業は剣士でLv100です。
かなり育ちなかなか思い出深いキャラですね・・・
ちなみに名前見て思うでしょうが・・・厨二臭い名前ですねw
この名前はECOの前にTOEO(テイルズオブエターニアオンライン)で使っていた名前を用いています。
本当は朧焔となる予定でしたがすでに使われていたのでこのようになりましたw
まぁもともとこのゲームやった理由がTOEO(現在サービス終了)の友達からECOやらない?
と言われたことから始まりました。
ちなみに昔からの知り合いやリアルの知り合いからは朧と呼ばれリングではえんさんと呼ばれています。

このキャラの性能についてですが基本剣士はかなり強いです。
前のTOEOも剣士だったのでそれの引き継ぎですが・・・
最終技の百鬼哭というスキルが非常に攻撃力が高く、防御もそこそこ高いのでかなり相手をぼこぼこにできますw
派手な技が少ない職業ですが堅実で強いですね。

とまぁ厨と呼ばれる剣士ですがそんなの関係ありませんw
結局剣士は自分の性格に合うみたいでやっていて飽きません
ただ私が突撃馬鹿なだけですがw
よくよく考えるとわかりましたが基本私は突撃して前線で戦うスタイルみたいですね。
BORDER BREAKでも前線病ですしw

では本日はここまでですねぇ~
キャラ紹介についてですがまだ後10キャラ程いますw
全部管理し切れてませんしLvがかなり偏っています。
職業は一応バラバラにしてありますが気分次第で育てるやつを変えていくので
本当ににわかが多いですw
キャラの戦闘スタイルも今後書いていくのでそれに対して突っ込みをどんどんしてくださいw

爆殺して奪い取る!

今回はBORDER BREAKのお話

昨日何を思ったのか勢い余って「ヒャッハー!ゲーセンだ!」とかいって
BORDER BREAKをプレイしてきました。
私は基本支援兵装で戦っています。
その最大の魅力は何と言ってもリモコン爆弾!その威力は惚れ惚れします。
そんなリモコン爆弾ですが最強の爆弾「リムペットボムⅤ」を私は持っていない状態・・・
条件が敵を合計10機爆殺するともらえる勲章×10が必要で
つまり敵を100機爆殺しないといけないわけで・・・

そんな中昨日ついにそれを果たした!

新しいMAPダリーヤ遺跡が実装され初プレイ・・・どう動けばいいかわかんねぇよ!?
ただ広いが機動力がない重い装備でも活躍できる不思議なマップとしか聞いてない・・・

まぁ不安もあるが早速プレイ・・・あれ?BGMの雰囲気かなりちがうくね?
なかなか曲もよく皆不慣れな動きをしていたので安心してプレイしてました。
ある局面に来て、あれ俺に気がついてない軽量級とガチムチがひたすら動かず銃を撃っている・・・

これはキタ!

と言わんばかりに現在所持しているリモコン爆弾を投げつけ爆発!
左上に自分のカットインが出てきて
-2機同時撃破-
一気に2機稼いだ!?ここで調子に乗るのが俺・・・その後はひたすら爆弾投げまくってました(笑
おかげで後4機・・・これは今日中に行ける!
んじゃ次行こうということで再戦・・・あれ?見たことある名前が・・・
と思ったら隣の見知らぬ人とマッチしてました(笑
まぁ結局、剣をブンブン振ってくれたので爆殺させていただきました・・・
そしてついに10個目の勲章・・・!
そしてイージーミス・・・終わったのになんで再戦押すの!?俺のバカ!
その戦闘も終わりついに装備!その威力はいかに・・・

軽量級の強襲さんがホイホイ来たので適当に設置・・・「Pi」
あーカスあたりだぁ・・・と思ったら倒してた!?
すげぇ威力ですよ!マジ惚れ惚れします・・・

ニコニコ動画でおなじみ
【ガチムチ】爆破思考なクールのボーダーブレイク【ボンバーマン】
でも見て勉強しようかと思います。
しかし死炎兵葬・・・恐るべし・・・恐るべし!

はたはたとクスクス

こんにちは!朧です。
今回は皆で食事に行ったのでその時のお話

ある日研究室のK君から「今度飯食いに行こうぜ!」
と言われたから気軽にOKして食う日を決めました。
そこでそんな話があり食いに行くことになったとメッセで
楽人とキャシャ(楽人のとこじゃ細ジナだったかな?)に言ったところ
楽人「俺も食いにいきてぇ!」と言い出したのでせっかくだし皆で食いに行くことになりました。
店内はとてもオシャレで野郎しかいない我々は場違いなのでは?と思ってしまいました。(笑)
コース料理を予約したらしくオードブルが出てきました。
見た目がとてもオシャレです!自家製のツナに半熟玉子の上に肉・・・とてもうまそうだ・・・
食ってみるとかなりおいしい・・・最初でこれなら後半は期待できる!と期待を膨らませていました。
見た目見せろ?写真をだせって?撮り忘れましたスミマセン・・・

次はパスタが出てきましたがこれは結構どこでも見るような感じのものでした。
写真?普通のものだったからとりませんでした!スミマセン撮り忘れです。

そして次に出てきたのがこいつ
クスクスとカジキ
クスクスとカジキマグロの料理・・・
カジキマグロは焼いてその上にソースと、とろけさせたチーズによる料理で
その横がクスクスとなっております。
カジキを一口・・・「んまぁあい!」と口からもれるほどのおいしさ!行ってよかった・・・
ところがここで問題発生・・・クスクスの味がとても不思議すぎる・・・
皆の顔がとてつもなく微妙な顔になっていくのがわかりました^^;
次に出てきたのがこいつ・・・
グリーンカレー
そうこいつはグリーンカレー!辛いことで結構有名ですね。
飲み物が無い私はこれやばくね?と軽く危機感を覚えました・・・
が別にそんなこともなくスイスイ食べてました。しかし周りを見てみると
「辛い!やばい!水!」
「み・・・水!水をくれ!」
かなりきつそうでした。そんなに辛かったかなぁ・・・?

楽人とキャシャの暴走トークもあり場は楽しく盛り上がっておりました。
そんな中で私は赤っ恥をかいておりました!
それはクスクス料理が出てきたとき店の方が
「クスクスって知ってますか?」と
言ってきたので聞いたことがある!たしか魚じゃね・・・?
とか言ってたら違ったみたいで店の方が説明をしてくれました。
実際なんで魚と答えたのか不明ですがその時知ったかぶりのようなことを自信満々に答えていました(笑)
なんでかなぁと家に帰るまでずっと考えていたところ
「魚か・・・ってはたはたじゃねぇか!?」と思わず叫んでいました!
ものすごく・・・勘違いです・・・
自信満々に言ったことがものスンごく恥ずかしい!

皆さんは勘違いに気をつけましょう><

本当の意味での情報社会

こんにちは!馬鹿ばっかやっているけど私は元気です。

さて本日は小説紹介でもしようかと思います。

第一回はこいつ↓



2001年に電撃文庫からでたライトノベルですね。
これはとある友人(今度紹介するかも)から教えてもらって本屋で見つけたので思わず買っちゃいました。

内容としては近未来的な話・・・

世界は数字でというか情報でできていて情報制御理論というものを用いて改ざんすることにより
様々なことが可能になったという世界です。
情報解体やら再構築などができるようです。
普段それを行うには専用の2種類の機械が必要になります。
一つは工場のように大がかりなものの機械。
もう一つは人間の脳に埋め込まれたI-ブレインという機械が必要になります。
後天的に埋め込むかクローンみたく情報をいじり生み出される場合もあります。
I-ブレインを埋め込まれて情報制御できる人間をこの世界では魔法士と呼ばれます。

実際それを使って戦争とかもしたみたいですね・・・
魔法士には大まかに4種類(イレギュラー抜き)があります。

 騎士 :近距離のエキスパート
炎使い :空気中の熱量とか使って炎や氷を操る遠距離タイプ
人形使い:無機物を人形のように操る
光使い :荷電粒子砲とか使う砲撃タイプ+重力を操ることも可能

このようにわかれております。
この作品は主にそこの主人公の成長、人間に対しての倫理問題などがえがかれております。
永久機関などが発明されている世界だけに技術はすごいですが人間が結構ないがしろにされてます。

この本は説明するのは非常に難しいのでこれ以上説明できません!(無責任
興味をもたれたら是非書店でお買い上げを!(笑
カウンター
プロフィール

偽紳士キダ・タロー
Author:朧またはそぼろ
HN:朧
性別:男
職業:学生
性格:強気かつ弱気
ボーダー名:
偽紳士キダ・タロー
SkypeID:oboro_or_soboro

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
Categories...

openclose

カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新記事
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。